登山とアウトドア&カジュアルスポーティバッグ&BRAND総合企画開発

事業内容と歴史

事業内容

クロスターの企業目的

1.品質、信頼性、クラフトマンシップ(職人技)を維持し発展させています。

1956年「樋口商店」として創業以来品質、信頼性に裏打ちされたクラフトマンシップのモノズクリの伝統を現在に継承しています。 登山スポーツ用品からアウトドア用品の製造の歴史で品質と信頼性が要求されそれにより蓄積されたクラフトマンシップ、技巧、知識をDNAとして商品に生かしています。

2.顧客満足度へ常に挑戦します。

登山用品の発展期にプロユース顧客のニーズに対応して過酷な条件下のヨーロッパアルプス、ヒマラヤで使用される商品を産み出してきました。 難しいニーズに答えた歴史と知識は、現在一般利用者の商品にもこの伝統とノウハウが反映されています。

3.時代、環境変化に伴いイノべ―ションの創出を通じて快適な活動、生活を提供します。

常に新しい提案を世の中へしてまいりました。 ドーム型テントの最初の提案、ショルダーストラップハーネスシステム、世界初のウレタン防水加工技術等数多くの実用新案が在ります。  これからも世界へイノベーティブな商品を提案します。

4.商品を通じてのエコロジーへの貢献をします。

商品は使い捨てでは無く、丈夫で長持ちして長期間使用出来るようにしてエコに貢献しています。 デザイン、造り、素材は最適なものを提供することにより長期間の利用に耐えられます。