登山とアウトドア&カジュアルスポーティバッグ&BRAND総合企画開発

会社情報

事業内容

会社の歴史

株式会社クロスターは1956年に「樋口商店」として設立しました。創立者樋口孝四郎は戦後の復興期に第一次登山ブームになる前からリックサックや登山用品の開発に従事して当時最新鋭の登山用品を創り出して、それがクライマーや一般登山者に愛用されました。ヒマラヤ、ヨーロッパアルプス、冬季北アルプス、冬季谷川岳等でクライマーと一緒に商品が登攀しました。 樋口は高山や冬季の過酷な条件下で使用に耐えうる登攀リックや登攀用品に対して高品質、高信頼性、安全性、利便性を妥協を許さない職人魂の姿勢(クラフトマンシップ)で追求しました。この樋口の精神がDNAとして現在まで変わらず会社と従業員へ脈脈と伝承されています。

クロスターは早い時期からグローバル化を果たしております。

クロスターはグローバル化しているからこそ誕生の地、浅草雷門を大切に考えています。 江戸、明治、大正の庶民文化の発信の中心であった浅草をもう一度復興させる浅草ルネサンスとして商品を通じて世界へ浅草madeの存在を発信しております。